穿いてみて思うこと

穿いてみて思うこと

実際に尿漏れパンツを穿いてみてから分かる事ってたくさんあります。そんな実際に分かったこと感じたことを書いています。

記事一覧

軽失禁ショーツはどんどん進化しています。ひと昔前なら恥ずかしくて使い心地を人に話すこともできませんでしたが、今はインターネットという便利なものがあります。色んな商品の口コミを見たり、評判を調べたりすることができます。初めて買ってみる場合でもさほど不安を感じることはありません。お店で尿漏れ用品を買う必要もないですしね。

使っていることを人に知られたくない製品を買う時は、インターネット通販を利用する人が多いと思います。尿漏れ関連のものは特にそうじゃないでしょうか。しかし検索するとき、「尿漏れパンツ」と入力すると、あまり見つからなかったりするんですよね。欲しい製品名がわかれば、それを入力すればいいんですけど。どんな製品があるか分からずに探すには、ちょっと不便だなと感じることがよくありました。今はだいぶ慣れましたので、...

経産婦の8割が尿漏れを経験しているそうです。でもあまり身近で話を聞きませんよね。恥ずかしいから話題にしないので、そんなにたくさんの人が悩んでいるとは思われていないかも。

私の母に失禁ショーツを勧めた時、しきりと気にしていたのが「長持ちするの?」という事でした。私は、その長持ちというのが「消臭効果が長持ちするのかどうか」を聞いているのだとばかり思ってました。でも、しばらく経ってから、そうではなかったのが分かり、ちょっとびっくりした覚えがあります。

失禁ショーツを穿いてみようと思ったきっかけは、運動のためジョギングしていて、尿漏れしたことでした。尿漏れのことは、あまり周囲の人に聞いてまわれませんから、対処法について、インターネットで検索したのを覚えています。

男性の場合は機能優先かもしれませんが、女性は身につける肌着がどんなものでもいい、という人は少ないと思います。実際、私も失禁ショーツを買おうと調べ始めた頃は、どれもあまりに介護用品っぽいのでガッカリしましたし。機能は大切ですけど、いくらなんでもオムツカバーみたいな肌着をつける気にはなれません。

page top