通販レビュー

女性用尿漏れパンツの通販レビュー

通販で買える、各メーカーの尿漏れパンツ・失禁ショーツなどの体験レビューです。実際に穿き、使ってみて感じる、見た目、履き心地、耐久性などについて紹介しています。

記事一覧

初めて尿漏れパンツを穿いてみようと考えて探した時は、見た目がもろに介護用品、みたいなものしかありませんでした。最初はそういうものしかないんだと思い、その中でも比較的ふつうのショーツに見えるものを選んで使っていました。ところが最近では、見ためが普通のものが増えましたね。やっぱり、何歳になろうと、どんな症状だろうと、失禁することを人には知られたくない方が多い証拠なんだろうなと思います。当然ですよね。ど...

対面式のお店で買うにはどうしても抵抗の強い失禁ショーツ。どばっと漏れるわけでなくちょっと心配なだけだし、誰にでもあることなんだけど、やっぱりちょっと恥ずかしいですよね。お店で商品を探したり、選んでいる間も落ち着かないものです。それでカタログ通販・インターネット通販などで買う人が多いようです。ここのところ知名度を上げたニッセンでも、軽失禁ショーツを取り扱っていますね。

尿漏れは骨盤底筋群の衰えによって起こります。出産経験がなくても起きますし、若くても起きます。昔のようにしゃがみこむ姿勢をとることがなくなった現代では、20代でも尿漏れを起こす人がいるのだとか。ヨガやピラティスは骨盤底筋を鍛えます。

カタログ通販で有名なセシールにも、軽失禁ショーツの取り扱いがありますね。季節の衣料や肌着などと一緒に注文できるので、家族にも気づかれにくいのが良いと思います。「軽失禁ショーツ」「尿漏れパンツ」ではあまり品数がないんですが、「安心ショーツ」で探すと結構な数の取り扱いがあるんです。

女性の下着といえばレース。定番ですが、実は好き嫌いがあるんじゃないかと思っています。私も母も乾燥肌で、化繊ものは身に着けると痒く感じることが多いので、肌着はレースなどがついていない、シンプルなものが好きですね。化繊といっても、最近では静電気も起こりづらく着心地の良いものも多いですが、レースはどうしてもダメだったりします。

日進医療器は、車いすなどを製造している介護用品メーカーです。(⇒公式ページ)リーダーアクティブショーツという、軽失禁ショーツも男女別・サイズ別に展開しています。デザイン的には、全く普通の綿ショーツそのものです。

育児用品・介護用品で有名な会社「ピジョン」からも、尿漏れパンツが発売されています。(⇒公式ページ)健康や介護について研究を重ねてきたノウハウが活かされた製品が多くあるので、他のメーカーの尿漏れパンツとはちょっと違った工夫がされてたりします。

白十字は医療用のガーゼやカット綿などで有名な会社ですが、尿漏れパンツや吸水パッドも作っています。(⇒公式ページ)以前は介護用というか、年配の人むけのズロースタイプを多く作っていましたが、最近は若い世代の人向けの見た目の良い尿漏れパンツも多く作っています。

尿失禁といってもどの程度漏れるかは、人によります。と、いうか原因によると言った方がいいんでしょうか。くしゃみしたり走ったりしてお腹に圧力がかかった時に少し漏れてしまう程度なら、すぐに乾いて消臭してくれる素材の尿漏れパンツをはいておけば安心。

尿漏れといっても、ほとんどの人は「じわっ」とにじんでしまう程度。人にわかってしまうほど出るわけじゃないんですよね。これは腹圧性失禁といって、骨盤底筋群がゆるんだり、膀胱や尿道が下がるために起こるんだとか。

安心のために尿漏れパンツをはきたくても、着替える時などに家族を含む「人」に見られるのがどうしても嫌だという人は多いんじゃないでしょうか。私も母と話し合うようになるまでは、誰にも「尿漏れの不安がある」なんて話しませんでした。

尿漏れというと、下着や服も濡れてしまって、周囲の人に分かっちゃう、みたいな漏れを想像する人が多いようです。実際には、じわっとにじむくらいのものが多いんですけどね。逆に言うと、じわっとにじむ程度の尿漏れは、誰でもあるくらいのものなんですよね。おりもの用のライナーでしのいでおく、という人が多くいるのも頷けます。

子どもを産んだ後、40代になって尿漏れに悩むようになりました。尿漏れといっても、服が濡れてしまうほどじゃなく言わなきゃわからないんですけどね。聞くところによると、尿漏れって40代以上の女性の8割くらいの人が経験してるそうですけど、まず人には言えない話ですよね。私は比較的なんでも人に話せる方なんですけど、それでもやっぱり尿漏れの話はなかなかする気になれないです。特に、子供の頃からなんでも話してきた母...

page top