グンゼ ワンデイガード

グンゼ ワンデイガード

 

尿漏れというと、下着や服も濡れてしまって、周囲の人に分かっちゃう、みたいな漏れを想像する人が多いようです。

 

実際には、じわっとにじむくらいのものが多いんですけどね。

 

逆に言うと、じわっとにじむ程度の尿漏れは、誰でもあるくらいのものなんですよね。

 

おりもの用のライナーでしのいでおく、という人が多くいるのも頷けます。

でも個人的には、にじむ程度でも尿漏れを自覚したら尿漏れパンツを利用した方が良いと思っています。

 

 

尿漏れパンツは軽失禁ショーツともいいますが、普通のショーツとの最大の違いは抗菌消臭加工が施されていることです。

 

ほんのちょっとだから、と普通の肌着で過ごしていると、気づかないうちにアンモニア臭が周囲に漂うことも。

 

自分の匂いって、脳に記憶されるから感じなくなるんだそうですね。

 

知らないうちに、まわりの人に尿漏れの匂いを感じ取られるなんて怖いことです。

 

誰も何も言いはしませんが、やはり清潔な人とは思われなくなる気がします。

 

私は幼い時に、そばにいて祖母の尿漏れを感じたことがあったので、早いうちからちゃんと対処しておこうと考えていました。

 

今では見た目もまったく普通の肌着に見えて、ほんの少量の尿漏れに対応してくれる軽失禁ショーツがあります。値段も普通のショーツとそう変わりません。ぜひ利用して欲しいと思いますね。

 

 

吸水量はメーカーやブランドによって色々違いますが、「漏れる」ってほどでもなくにじむ程度、という人にはグンゼのワンデイガードがおすすめと思います。

 

 

2ccと吸水量は少ないですが、見た目に尿漏れショーツとは全くわかりません。自分以外の人に洗濯して干してもらったとしても、尿漏れパンツだとは思わないと思いますよ。

 

 

尿漏れパンツも色々はいてみてますが、グンゼのワンデイガードが特に良いと思うのは、次の点です。

  • デザインがシンプルでいい
  • 吸水部分が綿で肌あたりが良い
  • 水分を含んでも膨らまない

デザインがシンプルなのは、想像以上に大事です。失禁用の肌着を利用していることを、知られたい人は いないと思うんです。

 

シンプルで普通のショーツに見える点が、まず良いんですよね。

 

脚繰りの締めつけ感もないし、本当に穿きやすい、良い肌着だなと感じます。

 

吸水部分がデコボコしていなくて、肌あたりがいいのも、ストレスがなくて良かったですね。

 

吸水するマチの部分は、ムレを防ぐためにメッシュ状になっているものも多いんですが、カシャカシャして気になることもあるんですよ。

 

肌着メーカーのものは、そういう困ったことがないのも良い点だと思っています。

 

 

そして吸水した後のフォルムも大事。吸水量にもよりますが、ワンディガードは軽失禁用なので、本当に膨らみません。

 

80cc以上吸水します、というものは、やはり膨らむタイプのものが多いですけどね。くしゃみした拍子にちょっと漏れる、くらいだったら、せいぜい5ccか10ccくらいのものですから。

 

マチ部分だけでなく、肌着全体がムレにくいので、汗をかく季節にも使えるし。

 

肌着メーカーの尿漏れパンツは 他にワコールのものがありますが、グンゼのものはワコールと比べて安価です。

 

そんな点もなかなか良いと思ってます。

 

↓グンゼの公式ページはこちら↓
GUNZE store(グンゼストア)

page top