ニシキ安心ショーツ

ニシキ安心ショーツ

 

尿漏れといっても、ほとんどの人は「じわっ」とにじんでしまう程度。人にわかってしまうほど出るわけじゃないんですよね。

 

これは腹圧性失禁といって、骨盤底筋群がゆるんだり、膀胱や尿道が下がるために起こるんだとか。

経産婦に多く、女性ホルモンが低下するとその症状が顕著に出るみたいですね。

 

私や母の症状もこれです。

 

 

尿漏れにはもうひとつ、切迫性尿失禁というのがあって、これはもっと深刻。なんせ、

 

「トイレに行きたい」

 

と思った瞬間に漏らしてしまうというもので、膀胱の過活動により起こるんだそうです。

 

尿意だけでなく、たとえば水の流れる音を刺激として感じ、漏らしてしまうこともあるそうで、聞いただけですごく大変そうですよね。

 

私たちの症状には5ml・20mlという軽失禁パンツで充分なんですが、切迫性の方にはもっと吸水量の多いものじゃないと安心できません。

 

そういう人にはもっと吸水量の多い製品が必要ですね。

 

紙おむつをつけるのはどうしても抵抗があるとか、人に着替えを見られる可能性があるという人は、対応できる尿漏れパンツを用意したほうがいいと思います。

 

たとえば、ニシキの製品で、150mL対応、というのがあります。

 

布製のしっかりしたパンツで、女性の尿漏れに特有の「前の方ににじむ」のにも対応してます。

 

 

吸水量が多いので、シルエットがスッキリとはいかないのは仕方ないところですかね。でも150mlの吸水量は安心感バッチリ。

 

トイレまで間に合わないことがある、という人はぜひ穿いておくといいと思います。

 

 

男性用もあります

介護用品メーカーのニシキからは、男性用の尿漏れパンツも色々出ています。

 

男性用の尿漏れパンツは、脚に伝ってしまうのを防ぐためか、ボクサーパンツかブリーフの形のものが多いようです。

 

機能的ではあるんですが、ボクサータイプは普段パサパサしたトランクスを穿いている人には馴染みがなく、穿きにくいようですね。

 

女性用の失禁ショーツは、見た目では絶対分からないものが、色んなデザインであるのになぁ、と思っていたら、やはり男性用でも見た目は全く普通のトランクスというのがありました。

 

 

ニシキの「安心トランクス」です。

 

 

見ためは本当に、普通にスーパーとかで売ってそうなデザインのトランクスです。

 

吸水量は50cc程度とのことなので、キレが悪いとか、トイレを我慢している時にちょっと危ない時がある、という人にオススメだと思いますね。

 

形状が前開きだったり、素材は綿だったりと、本当に普通のトランクスと同じ点が多いので、抵抗なく利用できそうです。

 

作業服に着替える必要のある仕事をしていたり、スポーツクラブに通っているなど、他人と一緒に着替えることがあるという人は、試してみると良いのではないでしょうか。

page top